スララインは30代、40代の女性を中心に人気がある着圧レギンスですが、男性が履いてもいいんでしょうか?

脚のむくみは女性に多いというイメージですが、一日中立ち仕事、デスクワークという男性の中にも脚のむくみで悩んでいる方がいますね。

そういう方ならスララインを試してみたいと思うかもしれませんね。

スララインは男の人には効果がないと説明されていないので、男性も履くことはできると思います。

ただ、トイレに行くときは不便ですね。

その不便ささえ我慢できるというのであれば、OKですよ。

実際に履いているという方の中には、伸縮性があるので着脱もスムーズでトイレのときもそんなに気にならないとコメントしている方もいますね。

女性用を履いていることは外からはわからないので、その点も問題ありませんね。

男の人向けの着圧タイツを販売しているメーカーもありますが、女性用と違い男性用の場合は股開きの加工が必要になりますので、その加工を施すだけでも価格がぐんと上がってしまうんですね。

そういうこともあって、女性用で代用しているという方も少なくないですね。

ただ、スララインはサイズがウエスト64~77cm、ヒップが87~100cmの方に合うように設計されているので、この範囲から大きく外れる方は、男女にかかわりなく履かないほうがいいと思います。

きついサイズの着圧レギンスを履いていると血行障害や血流障害になることがあるからです。

ちなみに、スララインはプライバシーに配慮して配達されてくるときにも無地の段ボールで送られてきます。

伝票の記載名は雑貨です。

ですから男性も「家族にばれるんじゃないか」という心配もなく注文できますよ。

なお、スララインに期待できる効果はどこまでなのか?事前に知っておきたい人は、「スララインの効果は本当のところどうなの?口コミで分かったこと!」の記事でお伝えしていますのでご覧ください。